闇〜〜〜〜!!!

堕天使おもろい。中二病かよ。って話をしていて私も堕天した〜いって言ったら十分闇落ちしてると言われてはっとした。

今年も半分終わったけど、目標、背伸びして生きるの辞めたい。本当は単純短気でバカなのに、優しいふりして、強がってか、気にしない自分を演じてて、でも長持ちしなくって。背伸びしているから何を言われてもヘラヘラしている。時々息が続かず素に戻り、完全に別人になってまう。アカンやつ〜。

いつもだったら、まじで?笑とか言って終わりなのにすごい言ってしまった。女子高生引いてた。口をついてでてしまったのでどうにもならないけどとても後悔した。だってまじで早いと思わないんだもん。仕事が早い・仕事ができる ということを勘違いしていると思う。昔 仕事ができるひとは自分がいなくても仕事が回るようにしている と聞いたことがあり、それを軸に考える癖をつけることがアルバイトをする中での目標なんだけど、これだから食い違うのかなとも思う。いや、それ以前の問題だなやっぱり。何かを省略した時間を自分の速さと勘違いする説が濃厚。

例えば伝票を捨てるか捨てないか。捨てない先輩が多いが私はそれはもう論外だと思う。この前最高に使えねえと思ったのは、5時前でちょっとバタバタし始めてしまったときに、ずっと外にいたけどふと中に入った時。冷えたグラスが冷蔵庫にひとつもない、、洗ったグラスの流しに氷のひとつもいれてない、、おまけにドリンク用の氷も少ないし洗い物もつけてない、、今ビールはいったらどうすんねん!!!それをせっせと復旧させていると代わろうか?って言われた。ハァ??おいおいおいおいおい、ハァ?と思ったけど(語彙力)どっちでもいいよって言った。代わりという言葉の意味をよく考えて欲しい。俺がやるというのは聞き流せるけど代わろうかはどうしても聞き捨てならない。あなたはたしかにやれるだろうけど、私の代わりにはなれないでしょ、それが今私が急いでいる理由だよ。冷静に考えてほしい、あなたが私と比較したときにできてない部分がなければ私は今急いでない。私は仕事がめちゃくちゃできるわけではないけど速さと目的に直結することを省略したりは絶対しない。それが自分のやり方だし最終的に自分がどうなりたいかでこれを選んでいるのだから自信を持ってやってる。それを顔色だけみて勝手に判断しないでほしいしやるならちゃんとやってほしい。やろうとしてできないのはいいけどできてないのにやれてる顔するのはダサい。そしてそれを伝えらない私も同等にダサい。ちゃんと受け取ってもらえるかどうか怖い。真剣に伝えても、「言うじゃーん」とか「〇〇先輩さーせん(私が後輩なので嫌味です)」などとふざけた返しをされそうで、されたら傷つきそうで、悲しくなりそうで、怖くて言えない。傷つく覚悟がないので生きづらい。弱い自分を変えるのは強い行動だけなのに、わかっててできないのはやっぱりサイテー

広告を非表示にする