倫理倫理道徳


そんなものもう必要ない。人は人を傷つける、生き物だから本能で。ただ人間は理性も持っている。それでも傷つけたいんだよみんな。それならそれでもういいじゃん。

性善説性悪説か?私はどちらかといえば性善説だと思う。人は悪を学び生きていく。これについて語った友達Aは性善説だと言ってた。この世が無秩序になればみんな自分のしたいことをする、みたいなことを言っていた。この世は無秩序だろ。食べ物を盗るを例に出して話していたがまったく腑に落ちなかった。だって私が例えばAが今食べてるお菓子が食べたいと思っても盗ったりしないのは秩序があるからだって言いたいんでしょ?私が5歳なら多分奪い取ってたけど、20歳の私はそんなことしない。だから性悪説だということでしょ。ちがうよ。結局その行動の元の部分はなんにも変わってないじゃないか。私がAからお菓子を奪い取るのも奪い取らないのも自分のためじゃん。20歳になるまでいろんなことがあって人を怒らせると面倒なことになると学習しているんだよ。5歳の子はそれを知らないだけじゃん。もしAのお菓子勝手にとってみ、Aにふてくされられて帰られてさんざん悪口言われるだろう。絶対。それが分かってるからとらねんだよ。もしそういう相手じゃなかったとしても、嫌われたくないとか、人のものをとるなんてだめだとか、自尊心とか、信念とか、結局結局全部自分のためだからね。幸せになってほしいとかいう気持ちも結局自分本位だから。その人が幸せになることで自分は幸せを感じる、その人に何かあれば自分が悲しいから、だからむきになって怒ったり、涙したりするんだ、自分のために。大切な人がいる人は。

良い行いだって結局自分のためだ。私だってそうだ。プライドのかけらもないくせにいっちょまえにたまに良いことしてみたり、人に優しくちゃったりする。それは、自分で自分をすきになりたいと思ってるから。だから周りを利用してるだけ。自分のために。優しくできるところは、自分にできることは、ほんのちょっとむりをすればできることくらいは、なんでもやる。なんでもっていっても、できることなんてほんとにちょっとだけなんだけど。

生きていけばいくほど、自分のためにが深くなっていく、そんな気がする。