読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電話

この前昔仲よかったひとから電話がかかってきてなんだかやさぐれていた。電話中自転車にのっていてこけたらしく、手を怪我してしまったらしい。ちゃんと消毒するんだよという話から、友達が心配するでしょ、という話になった。おれのこと心配してくれるやつなんていないし友達なんて◯◯と××くらいだ。と言ってきたので、「△△と私の名前(昔は三人でよく遊んでいた)がでてこなかったのさみしいな」と言ったら、「お前らは会わんが。」と言われてじわじわきた。おもろい。待って、幽霊じゃないんだからと思った。そしてちょっとカワイイ。

今笑っちゃだめだ、なんだかしょんぼりしているしと思って、まあそうだけどさって言ったけど相当じわじわきた。

そう、多分もう会うことはないだろうな。この人むっちゃおもしろくてすきなんだよな、△△もおもろい。昔3人でカレー作った時このひとは人参を3つに折って鍋に入れたんだよ。すごいよね。待ってみたいなこと言ったら「3人だろうが。」と言われた。たしかに   と思ったし、何も反論できなかった。ごはんのあと△△が味に文句をつけ残りのカレーに調味料をどんどんたしていってカレー味のプルプルができた。他にたべるものがなかったのとその時のノリで次の日もそれ食べたけどすげープルプルしてて、口に入れるとだいたい、あっま→なにこれ→なんかむちゃくちゃ辛え→なにこれ となる味