後味

わたしはこうしたかったし、遅かれ早かれこうすることになってた。

あの子のことだからきっと色んな人にお祝いしてもらえるだろ、と思いつつ少し気になってて、そしたら私の友達がお祝いしてるのをちゃんとツイッターで見られて、ほっとした、なぜかすっごく。おめでとうのLINEのひとつも送らなかったくせに、あの子がおめでとうと言ってもらえることを頭のどこかで祈ってた。友達の多そうなあの子のことだから、私が気にすることじゃないけど。

冷たいと感じるかもしれないけれど、あのこもめんどくさいよね、私に曖昧な返事ばかりされるのは。予定が決まらないしね。私はあなたが思ってるよりも、サバサバしていません。泊まるところを提供してほしいだけという人をまず家には泊められない。そんなの怖いし、めんどくさいもん。その日は忙しいしな〜〜とか、ちょっと無理そう、、、みたいな日でも、会いたいとか遊びたい!と言われると、とても楽しみになる。そんなもんだよわたしは。私はあの子とは合わないな。

最後の日にあの子の私への批判も聞けたし、決まりですね。もう仲良くする必要はない。私はアルバイトでも会社でも、人間関係をある程度は良好に保つことも仕事のうちだと思っている、それはそのほうが自分の仕事がしやすいからだ。でもその組織からぬければ他人、私はそこからも仲良くしたいと思える人は友達だと思っている。嫌な人を突っぱねるひとにはなりたくない、だけど距離間は本当に大切だ、悲しいけど関わらないほうがいいひともいる。不可能な話だが、どんな人でも笑ってあいさつくらいできる距離にいられたらと思う。不可能だが。せっかく同じ場所で出会えたのだから。不可能だが。笑


これからも元気でいてほしい。

本当にそう思う、私はあの子のことめっちゃ嫌いだけど、そう思う。 こんな文章を書くと、本当は好きになんじゃないの〜〜〜?みたいなかんじになるが、嫌いなのは本当に嫌い。サプライズの帰り道にESかけんかったとか、将来がかかっとるんよとかグズグズ言いやがった時はまじでテッドみたいな気持ちになったわ。おれがお前を縛ってここまで連れてきたか!?将来がかかっとるとかゆうてますけど、それはあんたの計画性判断力の問題だろ。まじで嫌いじゃわウザスティックバイオレンス