読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティヴな感情でも良いから繋がっていたい、もつれていた糸。ほどけていく。全部ほどけたら、もうにどと繋がらない。なんだかんだいって期待していた。あなたがいないさみしさや悲しさを離さなかったのは私だった。忘れたいなんてうそだった。心にぽっかり空いた穴でも良いから離したくなかった。不幸なのは幸せだった証拠、悲しみでしかあなたを感じられない、あなたを感じられるなら、悲しみでもさみしさでもよかった。でももうだめだ、あなたと出会えてよかったって言葉がうかんでくる。もう終わりだ。嫌だ幸せになんかなりたくない傷でもいいから消えないで。行かないで。頭の傷も足の傷も消えてしまったのに心の傷まで消えないでほしい。私の意に反してどんどんほどけていく、これでよかったと思えてしまう。怖い。